スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険の記事を読んで、気をつけるべきたった一つのこと

 Yahooの月刊チャージャーで、「生命保険の“はてな?”にズバっと回答 ~講師:後田亨氏~」の月イチ連載が1月から再開されています(以前の紹介エントリ)。相変わらず「保険販売のウラ側」が語られているので、消費者にとっては貴重な情報です。短い文章でさらっと読めます。

生命保険の”はてな?”にズバッと回答 (Yahoo月刊チャージャー)
Vol.13 保険のプロか、保険販売のプロか。new.gif
Vol.14 営業マンは儲けているか?new.gif 


 さて、このような生命保険に関する記事を読んで、妙に納得してしまった場合は、気をつけるべきことが一つだけあります。
 それは「スポンサーは誰か?」です。言い換えると「その情報発信に対してお金を払っている人は誰か?」です。執筆や公演を生業としている人であれば、スポンサーの意向に沿った情報提供をする必要があります。これは別に悪いことではなく、スポンサーの顔色を伺うのは当たり前です。

 しかし情報の受け手としては注意して読むべきです。例えばマネー雑誌の保険特集も「保険会社の広告が入っていないか?」気をつける必要があります。特に「別冊:保険見直しガイド(仮名)」など、保険会社の広告ページがかなりの割合を占めるような場合は要注意です。何でもかんでも保険で対応するような、名ばかりの”保険見直し”が推奨されていることが多々あるからです。以前、聞いた話ですが「日経マネー」や「週刊ダイヤモンド」は保険会社の広告が少なく、比較的自由に保険記事を書いているらしいです。(だからと言ってすべてを鵜呑みにしても良いということではありません。)

 またこのような”大人の事情”は保険記事に限ったことではありません。投資信託などの金融商品全般についても広告料を支えに、特定の金融商品や投資手法を推奨する記事もありますのでご注意ください。
(以前、あるフリーペーパーで「FXで分散投資♪経済ニュースが読める女性ってかっこいいよね~」といったトンデモ記事があり、広告主を見たらFX会社がしっかり入っていました)


 さて冒頭で紹介した後田さんの記事は、保険会社の広告はありませんでした。これだけ自由に書かれているので妙に納得です。・・・と、ここまで書いてふと思ったことがあります。よく考えたら私は、後田さんとは金銭の授受は発生していないものの、恩義の授受は発生しています(要するに、いつもお世話になっています)。この状況下で私が推奨記事を書くのは、何らかの”後田バイアス”がかかっている可能性があるので、読者の皆さんは十分ご注意ください。ただ、いくら後田さんの記事でも面白くない物をわざわざブログで紹介しないので、一応は信じていただければ幸いです。

参考記事:山崎元のマネー経済の歩き方「FPの魂の値段はいくらなのだろうか?」

コメントの投稿

非公開コメント

情報のシグナルって難しいですよね...

あまりにも勧め過ぎると「裏で繋がっている? グル?」と勘ぐられたりもしますし。
(逆に、情報を広められると都合の悪いグループは、グルだとか裏があるとかのデマを流す事で対抗可能? なんてことも考えたり)

情報の良し悪しと共に、自分の頭で考えるのが必要と思う今日この頃です。

Re: タイトルなし

>PETさん
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり情報の受け取り方は、本当に難しいです。永遠のテーマです。

> 情報の良し悪しと共に、自分の頭で考えるのが必要と思う今日この頃です。
このひと言に尽きると私も思います。

※ご注意:コメントいただいた時点では、下書きの状態でアップしていたかも…
最近の記事+コメント
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

十一屋

Author:十一屋

リンク
応援バナー
最新トラックバック
オススメの本
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
4756913016
図解が多くてわかりやすい!積立投資を始める前に読んでおきたい一冊

「しくみ」マネー術
4569700977
「貯めグセ」をつけたいあなたにオススメ!

お金とつきあう7つの原則
4584132135
オトナのお金感覚を身につけるには最適の一冊

初心者は株を買うな!
4532260442
初心者は個別株ではなく投資信託でOK!

資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
4881668536
投資信託を極めるためには必読の一冊

生命保険のウラ側
4022733233
保険見直しのための特効薬!

生命保険のカラクリ
4166607235
目からウロコの生命保険入門

サイト訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。