スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリックス生命が激安のネット専用保険を新発売

オリックス生命からインターネット専用の定期保険の販売が発表されました。

ネット専用定期保険Bridge[ブリッジ]を新発売~ネット専用で低廉な保険料を実現~(2011/4/4)

<主な特徴>
  • ネット専用「定期保険Bridge[ブリッジ]」を5月9日から販売
  • インターネット専用の販売で格安の保険料を実現
  • 500万円~3000万円の死亡保険金の設定が可能。
  • 無配当、解約戻り金なし定期保険(いわゆる”かけ捨て”の死亡保険)
  • 保険期間は、10年,15年,20年,25年,30年
    (期間終了後に更新をした場合、年齢に応じて保険料が上がる)
  • 月払いのほか、半年払・年払も可能
気になる毎月の保険料ですが…
ライフネット生命/ネクスティア生命のネット生保2社と比較しても”最安クラス”です。特に40歳以降は保険料の差が顕著になっていきます。(あくまで保険金額1,000万円の比較です

【男性】死亡保険金1,000万円、10年定期の月額保険料
ネクスティアライフネットオリックス
20歳1,310円 1,092円 1,104円 
30歳1,530円 1,328円 1,310円 
40歳2,690円 2,580円 2,414円 
50歳5,620円 5,898円 5,297円 
60歳12,690円 
11,691円 

【女性】死亡保険金1,000万円、10年定期の月額保険料
ネクスティアライフネットオリックス
20歳880円 618円 684円 
30歳1,190円 948円 970円 
40歳1,870円 1,676円 1,607円 
50歳3,210円 3,178円 2,909円 
60歳5,780円 
5,288円 
※60歳以上は加入不可

 保険期間も15年・25年なども選べて、保険料の支払いも半年払い/年払いも選べるなど、ネット生保にはない自由度もあります。敢えてツッコミをすると「非喫煙/健康優良体」等の割引や、最低保障額を500万円未満にするなど、さらなる差別化はほしかったところです。(ちなみにオリックスの定期保険FineSaveは100万円~保険金が設定できる)

 オリックス生命といえば、ダイレクト保険(通信販売による割安な生命保険)の先駆け的存在ですが、この価格設定や商品設計は本気度の高さが感じられます。「かけ捨ての定期保険」は保険料が安いほど良いので(※)、保険加入者にとって最有力になり得る商品だと思います。ネット生保2社にとっては強力すぎるライバル商品が登場したのではないでしょうか。

※…かけ捨ての定期保険なら、もし保険会社が倒産しても保険契約者保護機構によってほぼ100%保険金が保護される。終身保険は半分以上減額される場合があるのでご注意を。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

十一屋

Author:十一屋

リンク
応援バナー
最新トラックバック
オススメの本
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
4756913016
図解が多くてわかりやすい!積立投資を始める前に読んでおきたい一冊

「しくみ」マネー術
4569700977
「貯めグセ」をつけたいあなたにオススメ!

お金とつきあう7つの原則
4584132135
オトナのお金感覚を身につけるには最適の一冊

初心者は株を買うな!
4532260442
初心者は個別株ではなく投資信託でOK!

資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
4881668536
投資信託を極めるためには必読の一冊

生命保険のウラ側
4022733233
保険見直しのための特効薬!

生命保険のカラクリ
4166607235
目からウロコの生命保険入門

サイト訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。