スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融部門がトヨタの業績を牽引

マネーカレッジの英語セミナーで教えてもらったことを生かして、WSJの英語記事を読んでみました。誤訳も多いと思いますが、ご容赦ください・・・

Toyota's Finance Unit Propels Results
Auto Maker Raises Outlook for Full Year, Helped by Improved Sales, Cost-Cutting and High Valuations of Used Cars
Toyota Motor Corp. raised its earnings forecast for its fiscal year and posted its highest quarterly net profit in two years thanks to improvements in its U.S. finance division and cost-reduction efforts.
WSJ.com


ざっくりまとめるとこんな記事でした。
  • トヨタが今期の最終利益を、従来予測の3100億円から3400億円に上方修正した。
  • 北米のファイナンス部門とコスト削減のおかげで、四半期の純利益はこの2年で最高。前年同期の778億円の赤字から、今期は1904億円の黒字となった
  • 営業利益は、2116億円のうち、1151億円をファイナンス業務によって稼ぎ出し、ファイナンス部門の業績と販売台数の増加が、円高とリコール費用の損失を穴埋めした。
  • 北米のファイナンス部門がこの地域の1090億円の営業利益のうち、930億円稼いだ。(これは、ローンが払えなくなった人から引き取る中古車の価格が計画値以上だったため)
  • トヨタによると、コスト削減によって今期は500億円の利益を押し上げる効果があるという。
  • しかし、トヨタの伊地知専務は「リコール問題が販売に与える影響」「設備投資費用の帳簿計上の延期」「円高の影響」「エコカー補助金の終了」「先行き不透明なアメリカや、ヨーロッパのマーケット」などの様々な要因から、今期の業績を正確に予測するのは難しいと述べた。
  • ユーロに対する円高を想定しているにもかかわらず、トヨタが今期の業績予測を上方修正したその背景には、世界的に好調な自動車販売台数にあるようだ。

  • サンケイビス:トヨタ 上方修正も下振れ懸念

    <面白かった点>
    • この記事では、再三にわたって北米のファイナンス部門の手柄を強調しています。確かに数字を見てもそれは事実なのでしょう。ところが日本ではほとんど報道されていません。英語記事を読んでも、なぜそんなにファイナンス部門が利益をたたき出したのか?理解しきれませんでしたが、日本の報道各社も解説しづらいため、報道しないのでしょうか?(WSJも手前ミソすぎ?な感もありますが…)
    • WSJでは「利益」について頻繁に触れています。売上高への言及がほとんどありません。報道からも米国は経営に対してシビアに利益を見ていることが伺えます。(要するに「企業はいくら稼いだか?(投資リターンは?)が大事」なのだと思います)
    • 英語記事は「第1段落:記者の視点でまとめ記事」→「第2段落以降:主張の根拠の説明」→「途中:関係者の談話」→「終盤:記事に関するデータ紹介」→「最後にまとめ」という傾向がありそうです。これはメジャーリーグなどのスポーツ記事なども同じ傾向があります。

    さて、けっこう長文で骨が折れましたが、会計に関する英単語はいろいろ勉強になりました。これにめげず、これからもこのブログで取り上げたいと思います。

    単語メモ帳
    raise its earnings forecast = 業績予測を上方修正する
    post = (最新の情報を)発表する
    net profit = 純利益
     (反)net loss = 純損失
    operating income = 営業利益
    sales = 売上高
    better-than-expected = 予想以上の
     (類) higher-than-planned
    warranty expense = 製品保証費用(トヨタの場合、リコール費用)
    unit/division/arm = 部門
    attributed to = 原因は~にある
    gauge = 予測する
    specify = 明確に述べる
    government subsidies = 政府補助金
    threaten the profitability = 収益を脅かす
    upbeat performance = 好調な業績
  • コメントの投稿

    非公開コメント

    最近の記事+コメント
    ブログ内検索
    カテゴリ
    プロフィール

    十一屋

    Author:十一屋

    リンク
    応援バナー
    最新トラックバック
    オススメの本
    忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
    4756913016
    図解が多くてわかりやすい!積立投資を始める前に読んでおきたい一冊

    「しくみ」マネー術
    4569700977
    「貯めグセ」をつけたいあなたにオススメ!

    お金とつきあう7つの原則
    4584132135
    オトナのお金感覚を身につけるには最適の一冊

    初心者は株を買うな!
    4532260442
    初心者は個別株ではなく投資信託でOK!

    資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
    4881668536
    投資信託を極めるためには必読の一冊

    生命保険のウラ側
    4022733233
    保険見直しのための特効薬!

    生命保険のカラクリ
    4166607235
    目からウロコの生命保険入門

    サイト訪問者
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。