スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震で生命保険はどうなるのか

 「全ての生命保険会社、地震による免責条項等の不適用を決定」(生命保険協会)

 死亡や医療に関する生命保険は、地震や津波などの震災では保険金が支払われない可能性がありましたが、全ての保険会社が支払うことを決定しました。このことはすでに多くのニュース、ブログなどで解説されていますが、個人的には知らなかった点も多くあったため整理してみます。

 アフラックライフネット生命ネクスティア生命などの公開されている「約款・契約者のしおり」を読んでみると、以下のようなことが書いてありました。

続きを読む»

一番簡単にできる生命保険の見直し

 加入している生命保険を見直しました。約1年前にライフネット生命の定期保険(10年)に加入しましたが、貯蓄がいくらか増えたため、生命保険の保険金(私が亡くなったときに妻がもらえるお金)を減額しました。

 「え?保険金を減らすの?ちょっと待ってよ!」と妻は抵抗しましたが、「受け取る保険金が減ると、損をした気分になる」という非論理的な理由は却下して、容赦なく(?)保険金を減額しました。例えば、1000万円の生命保険に加入していたと仮定して、加入時より貯蓄が200万円増えた場合は、保険金の額を800万円に減額するということです。この例ではおおよそ20%の保険料が節約できます。

 「貯蓄が増えると、生命保険が減額できる理由」は簡単です。まず次の図を見てください。

続きを読む»

健康保険は月の途中に切り替えるな

 三度目ですが、医療費に関する問題です。
 1月14日に入院・手術をして、1月31日までの1月の医療費が「合計100万円」かかりました。また1月17日に国民健康保険から会社の健康保険に切り替えた場合、実際の自己負担額はいくらでしょう?
 ※14日~16日の医療費が50万円、17日~31日の医療費が50万円と仮定
 ※すべて健康保険適用内の支払い。国民健康保険は高額療養費制度を使った場合。会社の健康保険は自己負担の上限が約3万円の場合
  1. 約30万円
  2. 約11万円
  3. 約 8万円
  4. 約 3万円

正解は・・・

続きを読む»

手術は月末にするな

 またまたですが、医療費に関する問題です。
 1月31日に手術をして、14日間入院した医療費が「合計100万円」になった場合、実際の自己負担額はいくらでしょう?

 ※1月31日:手術などの医療費が50万円、2月1日以降:入院中の医療費が50万円と仮定
 ※すべて健康保険適用内の支払いで、70歳未満の一般所得者が高額療養費制度を使った場合
  1. 約30万円
  2. 約16万円
  3. 約 8万円
  4. 約 4万円
正解は・・・

続きを読む»

保険料節約のために知っておきたい会社の生命保険

 皆さんは「会社の保障制度」を確認したことがありますか?会社の保障制度とは、社員が亡くなった際に、死亡退職金や弔慰金など”遺族が企業などからお金をもらえる制度”です。要するに、その会社に所属している限り自動的に加入している「生命保険」のようなものです。

 正直なところ、私はあまり確認せず生命保険に入りました。最近、人事規約を調べていたら、私も知らなかった遺族給付金がいくつもあり、合わせると一千万円以上あったので、生命保険の死亡保障額を少し減らして、保険料を節約しようと考えています。

続きを読む»

生命保険の記事を読んで、気をつけるべきたった一つのこと

 Yahooの月刊チャージャーで、「生命保険の“はてな?”にズバっと回答 ~講師:後田亨氏~」の月イチ連載が1月から再開されています(以前の紹介エントリ)。相変わらず「保険販売のウラ側」が語られているので、消費者にとっては貴重な情報です。短い文章でさらっと読めます。

生命保険の”はてな?”にズバッと回答 (Yahoo月刊チャージャー)
Vol.13 保険のプロか、保険販売のプロか。new.gif
Vol.14 営業マンは儲けているか?new.gif 


 さて、このような生命保険に関する記事を読んで、妙に納得してしまった場合は、気をつけるべきことが一つだけあります。

続きを読む»

隣の芝生は青かった あの会社の手厚い健康保険

 突然ですが、医療費に関する問題です。
 入院して一ヶ月の医療費が「60万円」かかった場合、実際の自己負担はいくらでしょう?
 ※すべて健康保険適用内の支払いと仮定
  1. 約18万円
  2. 約 8万円
  3. 約 3万円
  4. 約 2万円
正解は・・・

続きを読む»

入院する前にもらいたい「医療費の割引券」

tama.jpg

最近、友人が病気で入院しました。その友人は高額な医療費を心配したので、「まず市役所へ行くこと」を勧めました。

なぜかというと、医療費の支払いが軽減される「限度額適用認定証」を、市役所(保険年金課)でもらうためです。この認定証(ハガキくらいの大きさ)を、医療費の支払いの前にもらっておくことがポイントです。

この認定証、正確には「健康保険限度額適用認定証」と言うらしく長すぎてとても覚えられませんが、しくみは簡単です。(以下、"限度額認定証"と呼びます)

続きを読む»

埼玉県民共済の新・医療保障が尋常じゃない件

生命保険とよく比較される”死亡や入院に対する保障サービス”として「共済」があります。

「共済」と「保険」は、遵守すべき法律(根拠法)や監督官庁が異なるため厳密には異なるサービスですが、消費者の立場から見ると「少ない掛け金で、死亡や入院に対して給付金が支払われる相互扶助の仕組み」という点では違いはありません。
<参考:東洋経済オンライン 共済Q&A1共済Q&A2

意外と「知名度も高く、加入者も多い共済」ですが、全国の共済の中でも「埼玉県民共済」の優位性は突出しています。共済の中でも加入者数の多い都民共済と比較したのが以下の図です。

続きを読む»

意外と知らない生命保険が当たる確率


大切なお金を金融商品などに投じる場合、どの程度のリターンが得られるのか気になります。例えば銀行に預けるとき、”金利”は当然知っておきたい情報です。

tama.jpg
また、パチンコなどのギャンブルで気になるのが「当たる確率」です。大切なお金を賭けるギャンブルですから、公平性を保つためにパチンコメーカーは「当たる確率」を積極的に公表しています。
古い例を挙げると、時代劇や任侠映画に出てくる「丁半ばくち」も情報開示に積極的です。ゲームが始まる前にディーラー(?)は「丁か半か。さあ、はったはった!!」と声高らかに宣言します。ディーラーは「当たる確率は50%です。アナタはお金をいくら賭けますか?」と丁寧に説明してくれるのです。

続きを読む»

最近の記事+コメント
ブログ内検索
カテゴリ
プロフィール

十一屋

Author:十一屋

リンク
応援バナー
最新トラックバック
オススメの本
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術
4756913016
図解が多くてわかりやすい!積立投資を始める前に読んでおきたい一冊

「しくみ」マネー術
4569700977
「貯めグセ」をつけたいあなたにオススメ!

お金とつきあう7つの原則
4584132135
オトナのお金感覚を身につけるには最適の一冊

初心者は株を買うな!
4532260442
初心者は個別株ではなく投資信託でOK!

資産設計はポートフォリオで考える 投資信託35の法則
4881668536
投資信託を極めるためには必読の一冊

生命保険のウラ側
4022733233
保険見直しのための特効薬!

生命保険のカラクリ
4166607235
目からウロコの生命保険入門

サイト訪問者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。